アラフィフ主婦ののんびりブログ

アラフィフ主婦ゴンのたわいもない日常を書きます

友達からの指摘に…

おはようございます^ ^

ご訪問ありがとうございます😊


昨日はパートお休み♪

渋谷Bunkamura『くまのパディントン展』に行きました^ ^

原作者マイケル・ボンドさんの優しいまなざしに溢れた物語。

心がホッコリあたたかくなりました♡

それから恵比寿に出て、『俺のBakery &Cafe』で、アボカドとエビフライのサンドイッチを食べました♪旨し^ ^

少し散歩してから『エビスビール記念館』へ。

エビスビールの歴史に感動‼︎


※ 渋谷で見かけたマリオ集団(^-^)

楽しそ〜♪

そのあと、サーティワンの新商品の宣伝をしていた「藤田ニコル」ちゃん、見ました♪←撮影禁止🈲(ー ー;)


ところで、私は普段固いパンの耳を残してしまうのです…

いい歳して恥ずかしいですが⤵︎

←子どもたちにはそんなこと絶対許さない…

今では私が娘たちに怒られてる始末です、はい⤵︎⤵︎


昨日お昼時、店のパンの耳が私の苦手な固さで…

40年以上の付き合いのAの前でつい、気が緩んだのかやってしまったのです!

外ではいつも気をつけているのに。


そしてAもまた、いつも食事を残すんです。

「これ好きじゃない」「お腹いっぱい」


「そんな残し方したら、お店の人に失礼だよ」

その言葉、私はずっと我慢してきました。


で、昨日。

私の残し方を見たAは

「ゴン、そんな食べ方するなら、もうサンドイッチ頼むのやめなよ」

カチーン💢と私。

「Aの残し方の方が汚いじゃん!」

そのあと、いやな雰囲気になりながらも、2人ともいい歳した大人なので適当に笑いながら過ごしました。


でも、私の心では、2つの感情がぶつかり合っていました。

「ちゃんと耳も食べれば良かった。

Aは間違っていない。」

「Aには言われたくないよ。

いつも、恥ずかしい思いをしてるのはこっちだよ。」


でも…

食べられなくて残すのと、意図的に耳だけ残すのとでは、同じ残すのでも意味が違う。

「お金払ってるんだから、ほっといてくれ!」

確かにそう…でも…

子どもには叱るのに、大人の私が許されるのか…?

家の中でも出来るならばやってはいけない行為なのに、まして外出先で⤵︎⤵︎⤵︎


私は間違っていた。

Aに逆ギレなんてお門違いもいいところ。

他の人ならスルーしたことを、Aははっきり私に「それはみっともない行為だよ!」と言ってくれたのだ。

私は感謝するべきなのだ。


でも、頭では十分わかっていることを、人に指摘されると頭にきちゃうんですよね。

こんな常識では当たり前のことなのに(食べ物を粗末にしてはいけない)…

いい歳して私…ダメですね(;´д`)


※ 🐦「出せや〜‼︎」byチイ👵「😩チイくん…お母さんはまだまだです⤵︎⤵︎」

🐦「お母しゃん、自分が1番わかっているのなら、『今』が改める時ですよ。

人間には『改心』という言葉があるじゃないですか」


読んでいただきありがとうございました。

皆さま、良い一日をお過ごしください。